埼玉県飯能市のパソコンスクール PCネット(CPLS) MOS・MCAS・MCT認定研修からミセスシニアまで幅広いカリキュラムをご提供しています 。

 

☆・・・初心者からMCTインストラクション研修までサポートするトレーニング環境でお待ちしています


 プライバシーポリシー
 会社案内
 お問い合わせ

パソコンスクール PCネットは信頼の各種認定校です
 ・マイクロソフト認定ラーニングパートナー
  ・Microsoft Office Specialist (MOS) 試験会場
   ・日商PC検定 試験会場

マイクロソフト オフィス スペシャリスト テスト会場Microsoftラーニングパートナー CPLS  

 
 
 
 
 

Microsoft認定トレーナー(MCT)

 ■ Microsoft認定トレーナー(MCT)とは
Microsoft Certified Trainer ( MCT )プログラムは、マイクロソフト製品、技術およびソリューションの高い技術を持つ教育の専門家です。 MCT は、お客様に優れた学習体験をいただくため、「マイクロソフト認定トレーニング (OMLP)」および「マイクロソフトダイナミクストレーニング」を提供することをマイクロソフトが認定した唯一の個人です。
Microsoft Office 製品に関し、正しい知識をもってインストラクションできる認定インストラクターです。

MCTには「IT-Pro」分野と「IW(インフォメーションワーカー)」分野があります。
どちらも「MCT」ですが、識別する際は「MCT-IW」と表記する時があります。

以前の「MOT2003、2007」の後継は「MCT-IW」分野になります。

 ■ 世界で活躍するワールドワイドなインストラクター資格
MCT のコミュニティは世界約 140 か国のクラスルームトレーニングや e ラーニングのインストラクタ、ラーニングコンサルタント、作家、カンファレンスプレゼンター、ユーザーグループのリーダー等々により構成され、マイクロソフトの顧客、パートナーのもつラーニングの可能性を最大限に引き出すことに情熱と才能をもって集結しています。
また、MCT はその高い認定条件を満たしていただくことで多くの MCT 特典にアクセスすることが可能です。特典には、すべてのマイクロソフト認定トレーニングのライブラリへのフリーアクセス、試験の受験割引、MCT 限定ニュースグループやコミュニティへの参加や、イベントやプログラムへの招待等がふくまれています。
 ■ MCTプログラム認定条件を満たすためには
 プログラム認定条件は、MCT がトレーニングの過程において重要な役割を果たし、一貫した顧客満足を得られることを確かにします。
 MCT は以下の条件を満たす必要があります。
  • 実施するコースの MCT コンピテンシー条件 (各コース実施に必要な資格がセットされています)。
  • 受講者アンケートによる高い顧客満足度。
  • 新規認定 MCT については、プログラム年度中のマイクロソフト認定トレーニング実施。

  マイクロソフトは、プログラム年度中さまざまな時にプログラム認定条件へのコンプライアンス遵守を確認させていただきます。 詳しいプログラム認定条件については MCT プログラムガイドをご確認ください。
 ■ マイクロソフト認定トレーナー(MCT)になるための手順
 ■ MCT の申請を行うためには、MCTプログラムガイドおよび契約書の内容をご確認の上、
  以下の手順に従って申請してください。



 
1. 有効なマイクロソフト認定資格の取得
 この認定条件は、マイクロソフト認定トレーナー (MCT) が受講生の業務におけるテクニカルスキルや専門知識を保有しているということを確認するものです。
 マイクロソフトは MCT が認定トレーニングを実施するために 1 つ以上の資格を保持することを MCT プログラム認定条件としています。MCT が実施可能なコースのリストは MCT のトランスクリプトに記録されます。

MCT の申請をされる前に、申請のため以下の MCP または Dynamics 関連の資格のいずれかを取得する必要があります
 
 ・MCP   ・MOS 2007 -2010  ・Dynamics


 
2. トレーニングのプレゼンテーションスキルの証明 
 トレーニングを実施する際のプレゼンテーションスキルを証明するため、以下のいずれかの要件を満たし、 MCT 申請書類に添付する必要があります。
    ・ Option1 ・・・ CompTIA の Certified Technical Trainer (CTT+) 証明書
    ・ Option2 ・・・  1 年以上のインストラクター経験を保有する事を証明できるもの
     ※(IT スキルに限らず 他分野の講師 (クラスルーム マネジメント) としての経験も可)

    ・ Option3 ・・・ マイクロソフトによる承認を受けたトレーナー養成コース (TTT) 受講証明書
      ※こちらの要件は、2014 年 9 月末までの新規申請に限り有効です。(日本のみ)

 ※MOT2003、2007 の方は MOT 取得時にインストラクション認定研修を受講済みですので、
  MOT 認定証にてインストラクションスキルの証明となります
MOT認定終了により無効になりました


 
3. オンライン申請+スキルの証明書の送付+年会費の支払い

 ■ MCTプログラム特典
 MCTを取得するとMicrosoftより以下の特典を受けられます。
  
MCT Welcome Kit
  • MCT Certificate (マイクロソフト認定トレーナー資格認定証):  MCT 認定の証明となります。
  • MCT Wallet Card (マイクロソフト認定トレーナーカード):写真なしWallet Card
   →有償で、写真付きの Wallet Card をご購入いただくことが可能です。

  • Microsoft Learning virtual hard disk DVDs (マイクロソフトラーニングバーチャルハードディスク)

 
特典とサポート
 MCT は、MCT 専用 Web サイトを通じて次のオンライン特典を受けられます。
 • TechNet サブスクリプション: TechNet Professional  通常39,000円相当
  使用期間に制限のない最新ソフトウェアの製品評価版とベータ版にアクセスが可能で、
  製品の評価目的でお使いいただくことができます。
 • Licensed copy of Microsoft Office OneNote plus trainer preparation packs
 • MCT Download Center (MCT ダウンロードセンター)
 • MCT Member site (MCT 専用 Web サイト)
 • MCP 関連及び Dynamics 関連試験のスペシャルディスカウント
  MCP関連試験が常時50%OFFで受験することが可能です。  ・・・etc

※最新の特典情報は MCT プログラムガイドをご確認ください。
あなたの目標に向けて 研修講師が親身になって「ご相談・アドバイス」いたします。
MCT取得についてのカウンセリングは随時受け付けています。 お申込みはこちらからどうぞ

パソコンスクール PCネット



パソコンスクール PCネット・パソコンセンターPCネットは株式会社ピーシーネットが運営しています。

MicrosoftおよびMicrosoft Office のロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Copyright (C) 2000- PC-NET Co.,Ltd. All Rights Reserved